当社について

Über uns

ドイツ生れのハイテク企業

EMS GmbH は、ライプツィヒ (ドイツ) を本拠地とし、電気筋肉刺激 (Electrical Muscle Stimulation) の分野における製品開発および製造に携わる非常に革新的な企業です。 当社は、非常に意欲のある専門家チームを配備しています。 当社の各個別分野は、それぞれの業務に専心する独自のプロフェッショナルな人員を有しています。

Prof. Dr. Dirk Fritzsche (ディルク フリッチェ博士) によって設立された当社は、その医療的および科学的専門知識を活用し、ドライ電極を用いた世界初のワイヤレス EMS トレーニング ツールである Motion Skin® を開発しました。 最先端技術と医療的に実証された知識を、完全に新しい方向へと組み合わせたのです。

これにより、この製品は、従来の静電 EMS トレーニングの概念を打ち破り、非常に効率性の高い EMS トレーニングを新しく可動性のある動的な領域へと飛躍させたのです。

Easy Motion Skin® は、最高峰の開発目標と品質基準を確保するため、ドイツ国内でのみ開発および生産されています。

これにより、ドイツにより提供される多くのメリットを得て、ビジネス ハブとして機能しています。

また、このほかにも、現在、EMS (電気筋肉刺激) の原則に基づき、多数の革新的な医療および美容製品に取り組んでいます。 既存の概念を、新しい、非常に革新的な手法へと変えていく方法を追及します。

科学委員会

ディルク フリッチェ博士 & チーム ドイツ

ディルク フリッチェ博士は、コトブスの Sana Herzzentrum (心臓病センター) の心臓外科医兼医長です。 同氏とそのチームは、Easy Motion Skin® の開発および改善において、重要な役割を果たしています。

フリッチェ博士は、既存の EMS テクノロジーの弱点を認識し、Federal Ministry of Science (科学省) がサポートするプロジェクトの一環として、世界初となるワイヤレス型内部接続 EMS システムを開発しました。 また、初となるドライ電極の特許を取得しており、水分を添加する必要のない EMS トレーニングを可能にしたのです。

開発期間中、Herzzentrum Nordrhein-Westfalen (ノルトライン‐ウエストファーレン心臓病センター) で心不全患者に関する 2000 例以上ものトレーニングセッションを開始し、監督しました。 同氏およびチームにより、複数の刊行物でその素晴らしい結果が説明されています。

最も重要な結果には、患者体内での酸素吸収率の有意な増加、心臓駆出分の増加、血圧および血糖値の低下、および (副次的効果として) 背中の痛みの軽減が含まれます。

ディルク フリッチェ博士

コトブスの Sana Herzzentrum (心臓病センター) の心臓外科医 & 医長

ディルク フリッチェ博士 とそのチーム、そして広範な症状を持つ患者における EMS トレーニング研究を医療的効果へと変えたさまざまな研究を行ったさまざまな専門家らは、Easy Motion Skin® で使用されているワイヤレス EMS テクノロジーのパイオニアであり、投資家であり、第一人者であるとみなされています。

日本語